2008.10.06 Monday

今年の菜園も終わりかな?

気がついたらかなり3ヶ月以上もブログをほったらかしてました。
もし、覗いてくれていた人がいたらごめんなさいありがとうを言いたいです。

今日の庭の一部の様子です。


今日のお天気は久々の青空で気温も19度行ったので気持ちのよい日でしたけれど、昨日の夕方は久しぶりに(ひょう)が降りました。

遅めのひまわりの頭もたれてて、ちょっと可哀想な姿になっています。

今年の夏はなんだか冷夏だったと私は思っています。
いつもは問題ないトマトときゅうりが今年は不調でした。
相変わらず元気なのは青シソです。
栗カボチャの栗ぼうも今年は約30個の収穫。

去年この栗カボチャを食べた方が今年も欲しいと言って下さったので、今年は数限定で販売してみたところ好評であっという間になくなってしまいました。

来年はもっと収穫できるように、多めに苗を育てますから欲しい方は連絡下さいね。お取り置きしておきます。
スイス国内でしたら郵送できますからお気軽にお問い合わせ下さい。

さて、去年購入した二十世紀梨ですけど、収穫は10個あまりあって日本の梨を少しながら堪能できました。

お友達にお裾分けするほどの数ではなかったため家族だけで食べちゃいましたけど、美味しかったです。

私は梨の名産地地方が実家なので、春先に摘果(実を限定数にするため減らします)をすべきかどうか迷って母に聞いたら知り合いの梨農家の方に聞いてくれました。

その時の話で、「摘果をしないと実が小さくなるのと木が弱るので摘果はした方がいいです」と言うことだったのですが、まだ小さい苗木の状態でついた小さな実を減らすのはなんだかもったいなくて(この辺で性格がわかりますね-笑)程々に摘果(のつもり)をして様子みしてました。

実が一つだけの箇所と二つの箇所と分けてみたんですが、やっぱり実を一つにした方がちょっと大きめな実になっていたので摘果した方が良かったようです。

今年はコンテナ栽培だったので、もう少ししたら今度は地植えしてみます。
地植えの方が収穫は増えるそうなので...(^_-)-☆



上の画像左側は、去年お友達からいただいた茗荷です。
去年お裾分けしてもらって植えたので、今年は収穫はないと思っていますが、姿は結構立派に育っているのですよ。

もしかして...とおもって時々根元を探ってみるんですがやっぱり茗荷は出てません。

残念!(>_<)

でも、きっと来年は姿を現してくれると思いますからそれを楽しみにしています。

これで私が欲しい薬味は、あと山椒の木だけになりました(^-^)
賢い人のお得なサイト | ハピタス | ポイント2重取り♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック