2005.12.18 Sunday

国際結婚ハンドブック

国際結婚ハンドブック―外国人と結婚したら…
国際結婚ハンドブック―外国人と結婚したら…
国際結婚を考える会

第1刷発行(1987年)分を私も持ってます。
嫁入り道具の一つ(ってたいした物はなかったけど)で、スイスに持ってきました。

言葉ができないままで、何もかも新しく始めなければならない私にとって精神安定剤のようなものでした。

私がスイス入りした1987年は、まだインターネットが一般化していない時期だったので、書籍は日本語にふれながら情報を得る為に、なくてはならない物だったんですよね。

今はネットのおかげでいろいろな情報に、ごろごろ当たって手軽に情報が入ってくるので、とっても楽になりました。

例えば”All About JAPAN”の国際結婚 にはいろいろな情報が集まっています。

ここの担当ガイドさんの旦那様はスイス人だそうで(^_^;)
それだけでも親近感が沸いてきます。

愛だけじゃ続けるのは厳しい現実が、国が違った物同士の結婚にはあります(爆)

新婚さん頑張れ〜♪ 意味もなく(^。^;)
賢い人のお得なサイト | ハピタス | ポイント2重取り♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
コメント
なおんさん、”人に歴史ありだなあ”って良いコメントねえ。
どうもありがとう。

いや〜、聞くも涙(ノ_・。)語るも涙(ノ_・。)...って泣いているのは旦那かも(爆)

言葉の壁とかよりも、育った環境、物事のとらえ方、解釈の違いって、かなり厳しいと私は思う。

10年超えると、結構肝が据わってくると思います(^_^;)
異国暮らしの私達には、がんばりは禁物だと思うので、マイペースに毎日を重ねていってね。
  • ええでる
  • 2005/12/19 7:37 AM
18年前、ええでるさんにもそんな時期があったのですね。
人に歴史ありだなあ。

私もがんばろう。
何だか自分の18年後がちょっと楽しみになってきた。
(その時何歳か…コレは考えまい)
ありがとー。元気出て来ました。
  • なおん
  • 2005/12/19 1:59 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック